トップページ

髪の毛の薄さが気になる将来ハゲになる事への恐怖。男性ならそんな危機感を持っている人も少なくないと思います。年齢を重ねれば重ねるほど、その気持ちは高まるのではないでしょうか?

やはり、髪の毛が薄い、無いよりもフサフサのほうが良いです。薄毛の何が悪いという明確な理由はありませんが、やはり世間のイメージも同様です。

薄毛を気にするなら何かしらの対策をしていかなければなりません。というのも、後で詳しく説明しますが大半の男性の薄毛は進行性でありどんどん薄毛が進行していくものなのです。

しかし、現在は薄毛に関する悩みがすべて完結した訳ではありませんが対策方法が急速に進んでおり、最新の対策により実感できるほどの変化を実現させている実例が溢れるほどあります

希望が高い可能性で見えてきた時代でもあります。諦めないで薄毛対策を実施すべきと強く思います。

私自身も数年前にかなり薄毛に悩んでいましたが、いろいろな方法を試した結果、昔の写真を見て確認しても今のほうが髪が明らかに多いと実感しています。

薄毛に関してはかなり分かってきているので正しく理解し対策を考えて行くことが大切だと考えています。ここでは薄毛に関する基本的な情報を中心に解説しています。

とにかく原因が分からない限り対策は出来ません。まずは対策を考える前に薄毛の原因を追究していきましょう!

髪の毛を理解しよう

これから発毛、育毛を目指すなら髪の毛の基礎中の基礎、最低限の用語くらいは把握したほうが今後、それを理解しやすくなると思います。育毛方法はもちろん、育毛商品選びでも理解しやすくなります。

まず髪の毛といっても髪の毛にまつわる頭皮の中の仕組みついて簡単に知っておきましょう

難しいことはさておき、ここに記載されている名称くらいを把握しておけば育毛剤や育毛シャンプーなどの育毛関連商品の説明が理解しやすいと思います。

もう一つ、髪のサイクルについても簡単に理解しておきましょう。髪の毛は抜けるものです。1日、70、80本抜けるのは正常なのです。

しかし、そのサイクルを正常に行われなくなれば髪の毛は薄くなっていきます。その髪が生える流れについて簡単に知っておきましょう。

髪の毛が薄くなる原因

髪の毛が薄くなる原因は様々な要因が挙げられています。薄毛になるのはどういった理由があるのかを知っておきましょう。

  • 遺伝
  • 偏った食事
  • 睡眠不足
  • 毛穴汚れ
  • 化学シャンプー
  • 酒・たばこ
  • 運動不足
  • ストレス

こうしてみてると、生活習慣を見直す必要があるという人は多いと思います。髪の毛も体の一部です。健康的な生活をすることも大切なのが分かります。

しかし、残念なことに、原因とされているものの中にも、理由として否定されるものも存在しています。

つまり、髪の毛が薄くなる原因がすべて解明されている訳では無いことが分かります。

よく挙げられるのは、毛穴は汚れているであろう、あ食事も決してよいバランスでは無いと思われる浮浪者が必ずしも薄毛になっていないという現実。これらの原因が否定されている理由の一つです。

AGAについて

思春期以降で薄毛で悩む男性の大半が男性型脱毛症(AGA)によるものです。男性ホルモン型脱毛症とも呼ばれAndrogenetic Alopeciaの略です。進行型で徐々に薄毛が進行していきます。

生え際や頭頂部の毛髪が薄くなったりするのが一般的です。現在では病気として捉えられて病院での治療も行われていますが、保険は残念ながら基本的に適応されません

まずはAGAについてしっかりと理解しておきましょう。その治療法や使用される薬、検査方法などを詳しくご紹介しています。

薄毛対策

薄毛の原因をまずは把握し、その要因を排除しながら、積極的な育毛の為にアプローチしていくことになります。原因が判れば、その対策を考えなければなりません。

育毛は生活習慣の見直しも必要と言われています。バランスのとれた食事、十分な睡眠をとりたばこやお酒を控える。健康に気を配ることは悪い事では無いので積極的に取り入れていきましょう。

次に積極的に育毛を目指していくため、育毛関連商品を利用していくと思いますが育毛剤はご存知だと思いますが、育毛シャンプー育毛サプリメントなど育毛に関する商品はいくつもあり、それらを活用するという方法もあります。

また、育毛サロン、今では病院での薄毛治療という選択肢もあります。薄毛を改善させるための手段は本当に沢山あります

しかし、発毛、育毛対策はまだまだ満足な環境になっているとは言い難いです。効果があるのかすら疑わしい事も多々あります。発毛、育毛を目指すにあたって、すべてを疑いながら慎重に考えて行く必要があると思います。

育毛・発毛に関する成分

発毛・育毛に関する成分、栄養素としてよく目にする成分について理解しておきましょう。

  • ミノキシジル
  • デュタステリド
  • フィナステリドプロペシア
  • アデノシン
  • パントテニルエチルエーテル
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • センブリエキス
  • イチョウ葉エキスなど

ここに挙げたものはほんの一例でしかありませんが、多くの育毛関連の商品に配合されています。

血流促進男性ホルモンDHT抑制抜け毛防止などの作用があるとされ、それぞれ利用されています。

そして、成分には薬としてしか使用できない医薬成分だったり、サプリや育毛剤など医薬部外品でも使用できる成分などがあります。

成分の役割を知ることで商品選びに役立つと思います。有名な成分くらいは知っておいて損はありません。

育毛関連商品について

薄毛で悩む人が多いことが育毛関連商品の多さからも伺えます。ここでは数多くある育毛関連の商品について、その効果や副作用から商品の賢い選び方について解説しています。

育毛剤の選び方

育毛剤は本当に沢山の種類があります。そんな豊富な商品からどれを選べば良いのか?

それは大前提である効果が期待できるものです。それぞれの育毛剤には成分まで詳しく良く調べてみると異なり、それぞれ育毛理論やコンセプトは異なります

そんな中、自分に必要だと思われる育毛剤を選ぶためには、自分の薄毛の原因をしっかりと追究しておく必要があります。

さらに重要なのは安全性です。海外の粗悪品などでない限り、よっぽど危険なものは入っていないと思いますが、添加物や防腐剤など体質や体調によって影響される事もあります

また刺激を感じる人や炎症を起こす人など稀にあります。それによって抜け毛を促進させてしまうようなケースもあるようなので安全性という言葉の中に肌に優しいという事も考慮して選ぶ必要があります。

また、無視することができないものに価格があります。使用して翌日など、すぐに実感することはまずありません。大抵の育毛剤には最低3ヶ月以上の使用が推奨されています。

ただ、その3ヶ月というのは一般的な頭皮サイクルを考慮した期間と考えられ、実際には半年、一年以上、場合によっては何年も使用していくものと考えるのが育毛剤です。

長期間付き合っていくことが出来る価格でなければ、経済的に断念するようなことになっても良くありませんので価格も無理のない範囲かどうかも大切な判断基準になってきます。

定期購入があるものは出来るだけ定期購入を選び、少しでも安い価格で継続的に使用し続けていく事をオススメします

  • 発毛、育毛効果に期待が出来るか?
  • 安全性は?肌に異常を発生させないか?
  • 無理のない価格か?

育毛剤はかなり多くの商品が発売されています。ドラックストアで気軽に購入できるものから通販限定の商品など数えきれないほど数多く出回っています。ここでは売れてる人気の育毛剤をご紹介していきます。

育毛剤は使えばすぐに毛が生えてくる魔法の薬ではありません。毛を生える環境を整えることが目的です。

そして育毛剤の成分、浸透率や蒸発率など商品によって全く異なります。育毛剤選びが重要になってきます。

フィンジア

 

薬用プランテル

 

チャップアップ

 

ヘアトニックグロウジェル

 

THE SCALP 5.0C

 

バイタルウェーブスカルプローション

 

Growth Project. BOSTON スカルプエッセンス

 

花蘭咲(からんさ)

 

CA101

 

グローパワー

 

M-1育毛ミスト

 

 

育毛シャンプー

育毛シャンプーは頭皮に良いとされる成分は含まれているものの、残念ながら発毛を促進させる効果は期待できません。

その理由は厚生労働省に認定されている成分は医薬部外品である育毛シャンプーに入れる事が出来ないからです。

では、なぜ発毛効果が期待できない育毛シャンプーを利用するのかというと一般的なシャンプーは強力な洗浄力を考慮して刺激の強い物質も含まれているからです。

その結果、頭皮の炎症や本来必要な一定の皮脂まで必要以上に洗い流されてしまい頭皮環境を悪化させることもあるからです。

育毛シャンプーの多くはアミノ酸系で天然由来成分、刺激の少ない添加物などで作られており洗浄力は必要以上に皮脂が無くならないように抑えられているものが多いです。

ただし、一般的なシャンプーよりも何倍もの価格になってしまうのが欠点です。

そして、シャンプーの仕方もマッサージを行いながらとか、最後にしっかり洗い流すなどその使い方によっても効果が違ってくるようです。

  • 低刺激、無添加など肌に優しいか?
  • 無理のない価格か?
  • 香りや泡立ちなどの使い心地

薄毛を気にするのならシャンプーもしっかりと見直す必要があると思います。汚れを落とすためのシャンプーの成分が育毛に弊害を与えていることも少なくありません。ここでは育毛の為の高品質で人気の育毛シャンプーをご紹介しています。

ウーマシャンプープレミアム

 

ヘアトニックブラックシャンプー

 

SORAスカルプシャンプー

 

haru黒髪スカルプ・プロ

 

Growth Project.BOSTONアロマ

 

ブラックシャンプー

 

黒ヘアーDX

 

 

育毛サプリ

知らない人も少なくないかもしれませんが、育毛サプリメントというものもあります。サプリメントなので健康補助食品として育毛をサポートしてくれます。

しかし、サプリメントも色々な種類が販売されており、どれを選べば良いのか迷います。見た目では判断できないものを選ぶのですから、こんな難しい事はありません。

賢く選ぶためには、自分の育毛にどんな栄養が必要なのか?何が不足しているのか?を明確にしておかなければ選ぶことは出来ません。

血行を良くするための成分、ホルモンバランスを整える成分、髪の毛を作る成分など正しく理解した上で、自分の足りない成分を把握してそれを補う商品を選ぶ必要があります

  • 安全性
  • 自分に足りていない必要な栄養成分か?
  • 継続して利用できるか?
  • 無理のない価格か?

GUNGUN(ぐんぐん)

 

Growth Project. BOSTON

 

 

育毛クリニック

男性の薄毛の大半の原因はAGAと言われています。そのAGAは病気とも言われており、病院での治療も行われています。基本的に保険適応外で治療費は高額になりがちです

しかし、病院なので効果が認められた医療薬が処方されるのは大きなメリットです。そして、遺伝子検査頭皮環境チェックなど自分の薄毛状態、原因を正確に把握できるというのもお勧めする理由です。

また、発毛クリニックでは無く、育毛サロンという選択肢もあります。こちらは医療機関ではなく、美容サロンの一つなので発毛には期待できませんが、頭皮環境などを整えることにより育毛に期待が寄せられています。

両者はまったく異なるものなので間違えることなく選択していきましょう。

そして発毛クリニックを選ぶ基準としてはやはり実績が重要視されると思います。当然、経験豊かなクリニックで診察してもらったほうが安心です。

そして治療費もしっかりと考慮する必要があります。医療機関といっても保険は使えず、一回の治療で数万円、何回か通う必要もありますのでトータル数十万円になることが多いクリニックでは本当に必要な治療のみを提案してくれるかが大切になってきます。

病院によって左右されますので良心的な育毛クリニックを選ぶべきです

  • 実績は豊富か?
  • 治療費用に無理はないか?
  • 必要以上の営業が無いか?
  • 通える場所にあるか?
  • プライバシーが配慮されているか?

発毛・育毛の権威

発毛や育毛に関して年々かなり研究が進んでおり新しい理論、治療法が続々と誕生していますが、いまだ、薄毛のすべてが解決されている訳ではありません

それぞれ信頼できるとされる企業や病院でも真逆の事が記載されていたりと、効果が本当にあるのか疑わしい情報も多いのも実情です。

科学的には証明されていないような事も正しい情報のように記載されており確かではない情報も溢れかえっています。

そこで現在の育毛関連に関する権威でもある国家機関などオフィシャルな公式サイトも一度は確認しておき、正しいとされる情報を自分自身でもしっかりと確認しておきましょう。