ウーマシャンプープレミアム



 


ウーマシャンプーが従来の成分に加水分解ケラチン、ビタミンE誘導体、オーキッドエキス、カゴメ昆布の新成分が配合され“頭皮力・保湿力・ボリューム3つのパワーがアップしてリニューアル頭皮環境リプレイス理論に基づき髪と頭皮を改善させます。

体内で作れない栄養素で乱れた環境の頭皮に潤いを与える「α-リノレン酸」を豊富に含む「馬油」や頭皮と髪を乾燥から守りフケやかゆみを防いでくれるうるおい成分でもある「フコイダン」も一般の海藻の10倍の含有量をもつカゴメ昆布を使用しており頭皮に活力を与える成分「アミノ酸BCAA」、毛髪の主要構成タンパク質「ケラチン」によりボリュームアップを実現させます。

ウーマシャンプーでは痛んだ毛髪を補修する働きもある加水分解ケラチンが配合されています。そのほかにも「グリチルリチン酸2K」等25種類の植物由来エキスとアミノ酸系洗浄成分により頭皮と髪をサポートするシャンプーです。



【公式】 「先人の知恵」が頭皮を救う!? 


ウーマシャンプーの成分

育毛シャンプー・ウーマシャンプーには、数多くの成分が配合されています。順に列挙していきますと、「」、「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」、洗浄成分としての機能が高いといわれる「コカミドプロピルベタイン」、泡立ちを良くして洗浄力の補助としての役割があるされる「ラウラミドDEA」、「コカミドDEA」、保湿性と抗菌性にすぐれるといわれる「イソペンチルジオール」が含まれます。

また、馬の皮下脂肪を原材料とした動物性油脂の「馬油」は、髪への高い効能が謳われます。育毛剤にはおなじみで、抗炎症の作用に期待される「グリチルリチン酸2K」も含まれています。

さらに、天然由来成分も数多く、頭皮と髪のフケやかゆみを防ぐ「ガゴメエキス」や「オーキッドエキス」、「ルイボスエキス」がこれにあたります。さらに「トコフェリルリン酸Na」、ボリューム感や傷んだ髪を修復する「加水分解ケラチン(羊毛)」などが含まれます。

主に保湿の効果があるといわれる天然成分の「クララ根エキス」、「センキュウ根茎エキス」、「トウキ根エキス」、「センブリエキス」、「アロエベラ葉エキス」、「アルニカ花エキス」、「オドリコソウ花エキス」、「オランダガラシ葉エキス」、「ゴボウ根エキス」、「セイヨウキズタ葉/茎エキス」、「ニンニクエキス」、「セイヨウアカマツ球果エキス」、「ローズマリー葉エキス」、「ローマカミツレ花エキス」、「セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス」、「サボンソウ葉/根エキス」、「セージ葉エキス」、「トウキンセンカ花エキス」、「ホップエキス」、「レモン果実エキス」、「黒砂糖エキス」、「オタネニンジン根エキス」、「ダイズ種子エキス」、「ヒノキチオール」、「ツバキ油」が含まれています。

あとは、必須アミノ酸の1つである「バリン」をはじめ、「ロイシン」、「イソロイシン」などのアミノ酸系成分、さらには泡立ちを良くする作用に期待される「ココイルアラニンTEA」、緩やかな洗浄作用があるといわれる「ココイルグルタミン酸TEA」、「ココイルメチルタウリンNa」、適度な洗浄力および脱脂力を持つとされる「ラウロイルメチルアラニンNa」、保湿作用としておなじみの「BG」が含まれています。

また、傷んだ髪を修復して髪のツヤを出すといわれる「クエン酸」、防腐剤の役割があるとされる「フェノキシエタノール」、4%以上含有で抗菌作用の発揮が期待される「ペンチレングリコール」、高いコンディショニング力の発揮、静電気防止、緩やかな保湿などの効果があるとされる「ポリクオタニウム-10」、抗炎症剤や爽快感を与える香料としての役割があるといわれる「メントール」など、育毛剤にはおなじみの成分が含まれています。成分にはかなりこだわっている感じがしますよね。

育毛剤や育毛シャンプーに含まれる成分で気にすべきとされるところは、成分の種類自体よりも、どれくらいの濃度で含まれているのかということのほうが重要であるといわれるところです。

残念ながら、ウーマシャンプーに含まれる成分については濃度まで知ることができません。配合成分の濃度が1%未満になると、あまり大きな意味はないという説もあるようなので、配合される成分の数が多ければよいというものでもないという気がします。その意味では、上記のとおり配合成分の種類が多すぎるんじゃないの?というところが少々気になります。


ウーマシャンプーの効果は?

育毛剤と発毛剤の違いは何か?などと議論の対象になることがありますが、文字のとおり解釈することが許されるのであれば、毛髪が発生する、つまりは薄毛が解消されるようになる成分を含むのが発毛剤であり、既存の毛髪を良好な状態で保存し、新たな毛髪が自発的に発生できる頭皮の環境を整えるのが育毛剤(育毛シャンプー)ということになるのかな、と推測できます。

育毛の効果が高いと一部で評価されるウーマシャンプーは、明確に発毛を促進するタイプのシャンプーとはいえないようです。ただし、新たな毛髪を発生させる上で重要な、頭皮環境の改善という意味での評価は比較的高いのかな、という印象を口コミサイトからは受けました。

まずは抜け毛が減ったという声が大きいみたいですね。抜け毛が減ってもそこから自発的に毛髪を発生させることができないレベルの薄毛だと、残念ながら現状維持が精いっぱいになってしまうのかな、という気がします。何しろウーマシャンプーは発毛効果が期待できないといわれるシャンプーですから。

しかし自発的に毛髪を発生させる力が頭皮やその直近の細胞に残っているのだとすると、もしかしたら新たな毛髪を発生させることにつながるのかもしれません。そういう意味では、この育毛シャンプーへの一定以上の期待がかけられることになるのではないでしょうか。

抜け毛さえ治まらなかったという声も残念ながらあります。しかしこれはそのユーザーの健康状態や生活習慣がどうだったのかの検証をしない限り、シャンプーに効果がなかったと断定することができないと思われます。

もちろん可能性としては、シャンプーがダメだったという可能性もあるわけですが、抜け毛を減らす効果を含め、シャンプーの効果の有無を明言できるだけの材料とはおそらくならないと思います。

ですからこのシャンプーを購入しようと決心したのであれば、まずはご自身の健康状態および生活習慣を整える意識が大切ではないかと思われます。


ウーマシャンプーの安全性

ウーマシャンプーは抜け毛が減るなどの高い評価を受ける育毛シャンプーです。せっかく効果が高いという期待が高まるだけに、使用に際して安全性を確保したいところでしょう。まずはこの安全性から、いろいろなウワサをもとに検証してみたいと思います。

製品に配合されている成分が安全であれば、その製品の安全性はほぼ間違いないということになるはずですから、危険な成分が含まれていないかどうかが注目ポイントですね。たとえば鉱物油だとか香料、そして着色料がどうか、まずはこのあたりが気になります。

しかし弱酸性のウーマシャンプーには、これらの成分はすべて無添加であるとのことなので、配合成分に関しては大きな心配はないといえるのではないでしょうか。特にシャンプーのキモである洗浄成分については、赤ちゃん用のベビーシャンプーとしても活用される成分だとのことなので、安全性は高いと考えられそうです。

配合成分の安全性が大丈夫だろうということであれば、今度は品質の安全性ですね。しかし品質の安全性に関しても、まずまず大丈夫なんではなかろうかという情報があります。シャンプーの製造工場では厳しい品質管理基準をクリアしているんだそうですよ。

それならば、品質に関して過度な不安を抱くこともないと思いますよ。マイナス点や不安点を探し始めればキリがないですから、ある程度安全性が確認できたと判断された時点で、あまり深読みはしないほうがよいのではないかなという気がします。


ウーマシャンプーの効果的な使い方

育毛剤や育毛シャンプーの効果、もしくは手ごたえをより確かなものにするためには、その育毛剤・育毛シャンプーを正しく使う必要があると思われます。優れていると評判の育毛シャンプー・ウーマシャンプーに含まれる成分の効能を十分得るためにも、シャンプーの正しく効果的な使い方を知る必要がまずはあるのではないでしょうか

まずは使用のタイミングですが、まあ育毛が目的であるとはいえ、シャンプーであることは間違いないですから、当然頭を洗いたいタイミングで使用することになります

ウーマシャンプーの場合、夜の入浴の際に1回使用すれば期待される効能を発揮できる可能性が高いということで、使用するタイミングとしては一般的な市販のシャンプーと同じようなイメージでお使いいただければよいのかなと思います。

育毛剤の場合は1日2回使用するものが多い印象もありますが、この育毛シャンプーは夜1回でよいということなので、経済的にもメリットがあるのかもしれません

ただ、ひとつ注意していただきたいポイントがあるんだそうです。それは、使用の時間帯です。回数が指定されている育毛剤や育毛シャンプーは私もいくつか見たことがありますが、使用時間を指定する育毛剤やシャンプーは初耳です。

なんでも毛髪は深夜の時間帯(特に22時以降夜中の2時くらいまで)に毛髪が活発に発生しやすい時間なのだそうで、その時間帯に間に合うようにシャンプーを使用したほうがよいのではないか、と推測されるんだそうです。だから、ベストをいうなら22時前までに使用したいところですよね。シャンプーの効果があらわれる確率を高めるためには、悪くても、日付が変わる前に使用したほうがよいといえると思います。

忙しい現代人にとってはなかなか難しい注文なのかもしれませんが、タイミング的には夜たった1回の使用しかありませんので、このシャンプーを使用する際にはなんとか時間調整して、デキる限り時間に間に合うように使用したほうがよいのではないかと思います


ウーマシャンプーは効果なし?

どんな育毛剤、あるいは育毛シャンプーでも、良い評判ばかりで悪い評判が一切立たないなどということはあり得ないでしょう。そんなことがあったとしたら、それはむしろ何らかの圧力が働いている危険もありますので、良い口コミも悪い口コミもどちらもあるほうがバランス的には自然です。

ウーマシャンプーについても、良い口コミもあれば悪い口コミもあり、バランス的には不自然な感じはしません。しかし悪い口コミがはたしてどんな内容なのかというところは、けっこう気になりますよね。ちょっとチェックしてみました。

ウーマシャンプーは怪しいという意見が目につきました。ではなぜ怪しいと感じるかというと、やはり効果を実感できなかったと感じているユーザーの本心だったように思います。まあ効果が実感できないということだけなら、育毛剤・育毛シャンプーにはよくある話。しかしそれだけではないんですね・・・

実は、この育毛シャンプーを使用した結果、残っていた毛までなくなってしまった、つまり薄毛が進行してより深刻になってしまったという口コミが目に飛び込んできました。そういうユーザーばかりであれば大問題ですが、ごく少数意見であったことは不幸中の幸いというところでしょう。

ほかにも、このシャンプーを使用した結果、頭皮に炎症を起こした(痛みを感じた、強いかゆみを感じた)とする口コミもありました。副作用が起こるような成分も見当たらないということなので、頭皮の炎症が副作用によるものとは考えづらいんじゃないかな、とは思います。けっこう個人差があるので、相性が悪かったのかもしれません。口コミから受けた印象からは、それ以上のことは正直わからないといわなければなりません。

ただいずれにしても、薄毛の進行や頭皮の炎症などといった、割と深刻なマイナスポイントを与えるユーザーも少数ながら存在したという点には、パッチテストなどを行うなど十分注意したほうが無難なのかもしれないとは感じました。


ウーマシャンプーの口コミでの評判を確認してみると

ウーマシャンプーの口コミは非常に沢山あります。それだけ愛用している、利用したことがあるという人が多いことが伺えます。なかでも使いはじめる前よりツヤがありハリ・コシが出てきている、前に比べて髪にボリュームが出たなど使用し始めて効果を感じている口コミが数多くありました。

洗っている時も刺激は無く少量でも泡立ちも良いのでシャンプーしやすいという声や洗い上がりもさっぱりしており、しっとり潤いを感じるなど、リンスやトリートメントの必要が無いほど仕上げてくれる、そのおかげで経済的といった口コミも多かったです。

多くの人が満足している中でも悪い口コミを探してみるとやはり価格が高いというのが一番ネックになっているようです。価格が問題ならば公式サイトのまとめ買いや定期購入で少しでも安く購入することをオススメします

それ以外では多少髪の毛がベタつく感じがするという声が見受けられました。潤い成分なのか分かりませんが気になるという人は少なくありませんでした。また、頭皮の臭い改善には至らなかったという人や使用前と悩みは変わらないという効果を実感できないという人もいました。個人差があると思いますが変化を感じることが出来ない可能性も理解しておく必要があるかもしれません。

本当に多くの口コミを確認することが出来、多くの人に利用されていると思いますが大半は高評価な評判のシャンプーだということが口コミからうかがい知れます。


ウーマシャンプーにお試しはあるのか?

継続は力なり。良いことばですが、これは育毛剤や育毛シャンプーを使用する上でも当てはまることなのかもしれませんね。というのも、育毛剤や育毛シャンプーの場合ほとんどお試し購入やサンプル配布などの企画を目にしたことがないからです。

やはりある程度継続的に使用してみて始めて効果があらわれるのが育毛剤であり、育毛シャンプーであると、少なくともメーカーはそう考えているのかもしれません。

抜け毛が減ると評判のウーマシャンプーに関しても、これは同様のようです。ウーマシャンプーにはお試し購入やサンプル配布はないといいます。だからといって、買ったけれども効果はありませんでしたという人は運が悪かったで終わらせようということでもどうやらなさそう。
]
というのも、万一効果を実感できなかった場合、もしくは何らかのトラブルがあったといった場合には、購入代金を返金してもらえる制度があるからです。ただし、購入から30日以内の期間限定で有効な制度です。

つまり、30日間の全額返金保証の制度ということですね。この制度があれば安心!とも言い切れない部分も正直ありますが、ないよりはマシとはいえると思います。多少の安心込みでコストパフォーマンスを考えたほうがよいかもしれませんね。


ウーマシャンプープレミアムの価格

1本300ml(約2ヶ月分)の価格は通常4320円ですが公式サイトの定期購入なら常に30%割引



で購入できます。自分に合ったサイクルが選択できいつでも解約可能です。

しかし、さらに安く購入できる3本セットのまとめ買いです。

7560円する頭皮潤いローション「ウーマフリード」が付いてされ通常20520円のセット約45%割引され



で購入できます。1本2ヶ月と考え半年でこの価格ならお財布にも優しいです。


ウーマシャンプーの最安値を探す

ウーマシャンプーは珍しく店舗販売もされています東急ハンズ、ドラックストアで言えばサンドラッグなどでも購入できます。ただ、やはり最安値を探すためにはネットで探す必要があると思います。そこでネット通販でも価格を調べて最安値を調べてみたいと思います

まずは当然、アマゾンです。アマゾンの最安値は3840円です。定価が4320円なので少し安く購入できるようです。一応、この価格を基準で調べてみたいと思います。



次に楽天でも調べてみます。最安値は4280円であり定価より40円安いだけで、アマゾンより高くお得感はありませんでした。



ヤフーショッピングでは3455円という価格も出てきました。今までで一番安い価格です。しかし、よく見ると送料は別途かかり最低でも930円かかるようです。そうなれば結局4385円以上となり少し割高になってしまいます。送料別が多く結局は高くなる商品が多かったです。



最安値はアマゾンでの3840円でしたが公式サイトの定期購入価格である3460円(送料込み)には価格勝負で及びませんでした。公式サイトならさらに特典で「ウーマフリード」も付いてくるのでかなりお得に購入出来ます。最安値は公式サイトの「定期購入」、または「まとめ買い」です


ウーマシャンプー公式サイト

 
「先人の知恵」が頭皮を救う!? 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)