メセル発毛HCR法

新宿と名古屋にある発毛サロンで従来の発毛法とは違い、医薬品を使わないため副作用のリスクが低く、継続的に続けるほど費用の負担も軽減されます。

発毛HCR法という最先端の再生医療由来の細胞活性技術専門システムによる脱AGA/FAGA体質つくりによる相乗効果による新しい革新的な発毛技術で

今までの何が違うかというとAGA医薬品による男性機能の低下、抑うつ、発疹等の過敏症、血圧低下、多毛症等の副作用リスクが無く健康を促進する方向での対処方法で発毛を促すところです。

そして今までの方法なら服用をやめると再び脱毛するため、髪をあきらめるまで、通常は月額3万円前後での継続服用が必要なのが日常の中で維持管理のみとなるので経済的にも負担が少なくなります。トータルの金額はそれにより大きく違ってくるのです。




育毛をあきらめないでほしい

育毛の2文字には深い意味がありますね。育毛をどうとらえるかは人それぞれです。しかし満足のいく育毛の方法を探ることがとても難しいのは、一度でもトライした人であれば共通する見解でしょう。

たとえば育毛剤、あるいは育毛シャンプーといったオーソドックスな手法がすぐに思い浮かびます。最近では育毛サプリメントなんていうのも注目を集めているようです。

すべて結果が伴わないわけではありません。しかし、効果がなかったという声が圧倒的に大きいことも、ほぼ間違いないでしょう。これが育毛の実態なのです。

いわゆる美容系クリニックで育毛を目指す人もいます。どちらかというと、育毛というぼんやりしたイメージよりも、AGA治療のイメージが強いですね。

AGA治療となると、一般的にはミノキシジルなど効果があるとされる投薬治療が行われるといわれます。ところがどうしたことか、AGAの特効薬ともいわれる治療薬が、まったく効果を示さなかったケースが多い・・・少なくとも筆者はそういう印象を受けています。



育毛剤やシャンプー、サプリメントをはじめ育毛関連商品がダメ、AGA治療でも効果なし、それではいったいどうしたらよいのか、もうあきらめる以外にないのか・・・.自分の将来を憂いて暗く落ち込んでしまう人もいるかもしれません。

落ち込んでしまうのは仕方がありません。しかしこれだけははっきりいえます。「あきらめるのは、まだ早い」と。

メセル発毛HCR法をご存知でしょうか?ジャンルでいえば、美容系クリニックにおけるAGA治療に近いイメージで問題ないでしょう。ところが従来のAGA治療と決定的に異なる部分があるんだとか。

それは、メセル発毛HCR法ではAGA治療薬を使用しないという点であると聞きます。これ、いわゆる再生医療のノウハウを駆使した手法なんだそうです。

再生医療というと、何やら難しく感じられるかもしれませんね。治療法の詳細については、改めてお話しましょう。

副作用の危険があり、効果が安定しないといわれるAGA治療薬を使用しない、画期的発毛法(育毛法ではありません)があるということを、まずはみなさんにぜひ知っていただきたいのです。


発毛HCR法とは?

発毛HCR法とは、再生医療のノウハウを駆使した、まったく新しい発想の発毛法なのだそうです。この新たな手法は、日本ナチュラルエイジングケア研究所というところで編み出されたと聞いています。

メセル発毛HCR法の「メセル」は、単にこの会社(クリニック)の名称なんだとか。で、問題はこのHCR法という手法がどんなものなのか、というところですね。

HCR法の1つの軸として、再生医療のノウハウを取り入れた治療法であるという点に注目したくなりますね。ノーベル賞のiPS細胞は、まさに再生医療の分野でした。おそらくこの部分は、薄毛の原因となっている細胞を再活性化することを目標としていると思われます

HCR法のもう1つの軸として、AGAを発症しないような体質をつくることが目標となっているようです。おそらくこのノウハウが、会社独自の手法に該当するのではないでしょうか。つまり、発毛に必要な2本の軸がHCR法のよりどころであり、効果を得るための根拠となっていると考えられるのです。

ですからすでに述べたように、育毛関連商品やAGA治療で効果が出なかった人には、もちろん大いに発毛への期待を抱いていただきたい。

さらに、一定の効果はあったが、それが一時的なものであり、治療や投薬を終えた時点でAGAが再び進行しはじめるという厄介な事態に見舞われた人にも、新たな可能性を見出すことができる発毛法であるといえそうですね。

また、特に妊娠中の女性には禁忌とされることもあるAGA治療薬を使用しないメリットが、FAGA(女性男性型脱毛症)に悩む女性にとって、計り知れないメリットとなりそうです。

男性だけでなく、女性にも明るい未来を予感させてくれるのが、HCR法という新しい手法であると解釈できるのではないでしょうか。

事実、実用化から4年ですでに4000人もの患者数を超えているといいます。割合的には年間1000人。しかし実際は、そんなに規則的な伸びではなかったはず。ということは、まさに今、HCR法への注目度が高まっていると考えられるのです。


メセル発毛HCR法の価格とコース内容

一般的に、再生医療はまだまだコストが高いといわれます。それだけに、再生医療のノウハウを導入したメセル発毛HCR法の費用については、どうしても不安が大きくなりがちかと思います。

しかし意外にも、この手法はコストが(それほど)かからないメリットもあるんだとか。それはいったいどんなカラクリなのか、考察していきましょう。


これまでの育毛との違い

育毛が難しいのは、個人の体質による部分があまりにも大きすぎると考えられるからだそうです。いくら高価な育毛剤やシャンプーを使用しても効かない。

どんなに評判の育毛サプリメントを口にしても効果が出ない・・・結局はその人の薄毛体質が、効果を阻害してしまうということなのでしょう。


美容系クリニックでの治療も、実は同じことがいえるのかもしれません。結局は、AGA治療薬という王道に頼るほかないのが現状なんだそうです。いわゆる頭打ちというやつなのかなぁと想像します。

もちろんメセル発毛HCR法も、育毛剤やAGA治療薬と同じ方向からのアプローチが1本の軸であると想像できます。

しかしもう1本の軸が、脱・薄毛体質に置かれ、そのバランスが絶妙なのだとする専門的意見も見られます。しかも、ダメになってしまった細胞を復活させる再生医療のノウハウを導入しているのです。これらの点が、従来の育毛とは大きく異なると考えられるのです。

発毛を達成するまでには、なんというか、ストーリーがある気がします。もちろん感動を呼ぶようなストーリーではありません。

ただ、育毛しようという決心からはじまり、いくつもの重要なプロセスを経て、育毛あるいは発毛が実現するのでしょう。何か1つでもクリアできない条件が残れば、残念ながら育毛は実現されないでしょう。

そのプロセスのキモとなる部分に、メセル発毛HCR法は直接的に訴えかけているのではないでしょうか。おそらくこの点で、従来の育毛法とは異なっていると思われます。

これまでの育毛法では、スタートから1つ目のポイント、2つ目のポイントはクリアできても、3つ目でつまずいてしまった。あるいは1つ目、2つ目、4つ目、最終ポイントはクリアできたのに、3つ目がクリアできなかった・・・そういうことが起こっていたと思われます。


しかしメセル発毛HCR法は、スタートからだけではなく、ゴールからもアプローチしている印象があります。発毛までの、1つ目と最終ポイントをクリア、2つ目と5つ目のポイントをクリア・・・という具合です。育毛、あるいは発毛までのアプローチが、非常に斬新というイメージがあるのです。


メセル発毛HCR法の信頼

メセル発毛HCR法が信頼できるクリニックであるとの声が大きいようです。この手のウワサは真っ先に疑ってかかります。とはいえ、ほんとうに信頼できるところであるなら、治療しない手はありません

ですから、調べました。メセル発毛HCR法が信頼に足る発毛法であるという根拠は何か。確かに、いくつかの根拠が見つかりました。

すでに紹介したとおり、すでに4000人以上がメセル発毛HCR法による施術を経験しているそうです。実用化4年後の実績ということですから、上々という印象がありますね。

しかも、来店数増加の傾向が顕著になったのは、直近であると想像できます。かなり注目を集めている発毛法であることは、十分想像できますね。とはいえ、これだけでは信頼に足るデータとはいえません。しかしまだありますよ。

たとえば、カウンセリング。カウンセリングならどこでもやるでしょう?そう思うかもしれません。しかしメセルでは無料で実施してもらえるんだそうですよ。無料だとその内容に不安があるのではないか・・・の不安もあるでしょう。

しかしそこは心配ないとのこと。というのも、形式的なカウンセリングだけではないからです。お客さん個々の症状をチェックし、脱毛が起こっている原因を指摘してくれるのだといいます。

その際に、HCR発毛法の詳細な説明があるそうです。もちろん質問に対してもていねいに答えてくれるとのことですから、だいぶ安心感が大きくなるでしょう。

しかし、まだ信頼というところまでは及びません。信頼というのは、アフターケアがしっかりしてはじめて感じられる感覚でしょう

ところが、アフターケアに関する情報がほとんど見られなかったです。これはどういうことか・・・もしかしたらアフターケアについては不十分なのではないか、とも思われますね。

その真偽については正直不明です。ただ、もしかしたらそれだけ治療の効果が高いのではないか、という可能性も考えられるでしょう。治療の効果が高いことこそ、クリニックの信頼の証であることは間違いないですよね。


メセル発毛HCR法の無料カウンセリング

メセル発毛HCR法の信頼の証の1つといわれるのが、カウンセリングです。無料でカウンセリングを受けることができる特典は、薄毛に悩む人にとっては大きなメリットとなるでしょう。

治療法についていろいろ相談することができるのは、カウンセリングなら当然でしょう。ほかの多くのクリニック同様、メセルでもそれは同じだそうです。

ただ。メセルのカウンセリングはそれだけではなかったとのこと。その流れについて調べてみました。

【0】まずは予約(電話・WEBどちらも可)
【1】 カウンセリングスタート(来店後、頭髪・体の健康状態をカウンセリングシートに記入)
【2】 ヘアリスク診断(生活習慣に関する問診(希望者のみ))
【3】 マイクロスコープ(上記1、2を参考にしつつ、頭皮の健康状態(皮脂量、毛穴つまりなど)のチェックを行う)
【4】 カウンセラーの見解の提示(上記1~3のデータをもとに状況説明)
【5】 メセルヘアリスク診断(希望者のみ、別途3000円が必要)
【6】 頭皮状況の確認・サービス内容の説明(4を踏まえ、どんな治療が最適であるかの相談)

こんな流れになるそうです。確かに一部有料ではあります。しかし大部分が無料であることを考えると、仮にこのあとメセルで治療を受けなかったとしても、薄毛に悩む人にとって貴重な情報となることは間違いないでしょうね。

なお、有料部分の5のメセルヘアリスク診断については、さらに4段階に細分して診断が行われるとのことです。その4段階とは、

5.1 頭髪、頭皮、毛根の状況説明
5.2 毛細化、脱毛などの将来リスクの検証
5.3 リスクの原因を探る
5.4 対策、予防などの改善案提示

3,000円が別途必要な部分ではありますが、無料部分も含め、メセル発毛HCR法のカウンセリングは非常に手厚いなぁという印象が残ります

ですから、すぐにではないけれど、将来的に薄毛の不安を感じている人であれば、早めにメセルのカウンセリングを受けてみるという手も有効かと思います。無料の部分だけでも、薄毛予防の重要なヒントは得られる可能性が大きそうですね。


メセル発毛HCR法での治療メリット

メセルHCR法の治療を受けるメリットは大きいといわれます。単に大きいというだけでは、あまりにもざっくりしすぎている印象もありますね。

従来型の育毛サービスにくらべると、いろいろな面でメリットがあって、結果的にそれが大きなメリットとして計上されたイメージでしょうか。

たとえば以下のようなメリットがあるようです。いずれも従来の育毛関連商品、育毛関連サービスとは異なる、メセルHCR法ならではのメリットであると考えられます。

・AGA治療薬を使用しない(副作用の危険が小さい、女性でも治療できる)
・無料カウンセリングが手厚い(先端機器を使用して薄毛の原因を追究、一部有料)
・症状や進行レベルごとに治療を行うコースが充実(選択肢が豊富)
・費用が安いとの声が大きい
・実用化間もないのに多数のユーザー(特に近年急増の印象あり)
・繰り返して治療する必要がない(繰り返して費用が発生しない)
・現在(2019年3月)実施中のキャンペーン(臨床モニター)が魅力

いかがでしょうか?育毛関連商品やサービスの効果を実感しにくい印象は確かにあります。しかしいずれも、従来の育毛関連商品、サービスとは異なるメリットであるという点では、それなりの期待感を得ることができる内容ではあるでしょう。

特に、過去何度となくトライして、そのたびに挫折を経験した人にとっては、なおさらの傾向といえるのではないでしょうか。

実用化して間もない発毛法なので、まずは臨床モニターとして、HCR法をお得に体験してみるというのも1つの手かもしれませんね。


メセル発毛HCR法の評判は?

メセル発毛HCR法で薄毛治療した人は、4000人とまだまだ多くはありません。とはいえこの斬新な発毛法を体験し、さまざまな感想を抱き、率直に意見する人も見られました。

メセル発毛HCR法を実感した人は、いったいどんな感想を抱いているのでしょうか。特にこれまで育毛、発毛がうまくいかなかった人にとっては、貴重な意見となるかと思います。

まず多かったのが、副作用の有無とカウンセリングについての声でした。AGA治療薬を使用しないから、副作用は起こりづらいのがHCR法のメリット・・・これを裏付けるような口コミが多数みられました。したがって、副作用の心配はどうやらないと考えて問題なさそうです。

そしてカウンセリングについては、やはり無料であることへの評価が高かったです。しかも、無料であるにもかかわらず、かなり深い内容まで踏み込んでカウンセリングしてもらえるという声も大きかったですね。

薄毛の原因がはっきりすることだけでも、薄毛に悩む人にとって大きなメリットとなっているようです。

実際に効果を実感できたという喜びの声も大きかったです。もしかしたら、従来の育毛関連商品やサービスでは、ここまでの高い効果に関する評価はなかった気がします。

コースによって抜け毛が減った、発毛できたといった口コミは、これまでの方法での治療から効果を実感できなかった人にとって、大きな勇気となることでしょう。

一方で、明確な費用がホームページ上に掲載されていないという点で、不安を感じるユーザーも多かったですね。確かに、ある程度高額の費用が必要となることは間違いないはずですから、不安は大きいでしょう。その「程度」がいったいどの程度なのか、知りたいと思う気持ちはよくわかります。

そして男性も女性も同じクリニックを利用しなければならない点にも、不満の声が揚がっていました。これは男性にとっても女性にとっても、デメリットとなりうる要素でしょう。

あとは、クリニックの数がわずか2箇所のみであること。東京と愛知なので、遠くから通うのが困難であることは間違いないでしょう。そして受付時間も夜遅くまで対応していないという点も不満があるようです。

とはいえ、まだ4年と歴史が浅いクリニックなので、これからいろいろ改善される部分は大きいのかな、という気はします。


メセル発毛HCR法の口コミでの評判

利用者の口コミで圧倒的に多いのは頭皮環境が良くなったのか抜け毛が減りました枕に残る抜け毛がかなり減った等、抜け毛の数が圧倒的に減ったという口コミが多いです。抜ける数で明らかな効果を実感している人はかなりいるようです。

また薬を使った治療でないので副作用の可能性がなく少なく安心という意見や継続治療で通う必要が無くトータル費用が抑えられるという費用面で満足している人もいます。また東京以外にも愛知、岐阜にもあるので助かるという中部地方に住んでいる人から喜ばれています。

逆に悪い評価の口コミを探してみると期待するほど効果が無かったという意見もありました。確かに積極的な発毛というよりも頭皮環境に重点を置いて抜け毛防止がメインのような印象もあり、かなり減った髪の毛がふさふさという訳にはいかないのかもしれません。

また費用が高いという意見もあります。トータルコストは安いという口コミもありますがやはりそれなりの費用はします。また料金に関して正確な料金が提示されている訳でなく無料カウンセリングでしか分からない点が不親切という意見もありました。
yq2 1 
また、男性専用のクリニックではないので女性と顔を合わせる可能性があるので男性専用のクリニックを望んでいる人もいるようです。

そうした口コミを見ていると抜け毛に関して効果を実感している人は多いけれど、かなり進行してしまったAGAに対して期待する結果が得られない場合もあるという印象です。 


メセル発毛HCR法の料金

メセル発毛HCR法の価格は2種類のコースがあり、キャンペーン割引後の価格は税抜きで10万2800円、スタンダードコースBは38万6800円となっています。


メセル発毛HCR法の費用は高い?

すでに約38.68万円のコースがあるというお話をしました。メセル発毛HCR法は費用が安いこともメリットととらえる人も多いです。

確かに、従来の育毛関連サービスでは、38.68万円万円をはるかに上回る料金が必要となるケースも多いと聞きます。

実はHCR法も、コースによっては38.68万円万円を大きく上回るのではないか、とのウワサもささやかれます。ですから、HCR法の費用の部分の評価は、実際かなり難しいといえると思います。

率直な印象を言えば、全体的に、従来の育毛関連サービスにくらべると少し高いのではないかな、という気もします。

まあホームページ上に金額が掲載されていない分、そのように感じられるのかもしれません。ではなぜ安いという評判をちょいちょい目にすることになるのか・・・ここが実は、とても重要なポイントになってくると予感します。

HCR法のメリットの1つに、一度終えた治療は繰り返す必要がない、というお話をしました。従来のAGA治療薬に頼る治療法の場合、薬の服用をやめてしまったらAGAが再び進行する確率が高いのだそうです。

ですから、1回の治療、あるいはワンコースのトータルで比較すると、HCR法はどうしても費用が高く感じられてしまいますね。

しかし、従来の治療法では、育毛をあきらめるまでその費用がずっと継続するというイメージになるようです。しかしHCR法では1回だけ治療を終えさえすれば、同じコースの治療はその後不要になります。

ですから長いスパンで見れば、HCR法のほうがはるかに安い費用で治療ができるという計算になるようです。家賃を払うかローンを組むかという選択に似ているかもしれません。

ですから、1回の治療、ワンコース治療終了までに必要な費用については、従来と同等か、それ以上。しかし、長いスパンで考えたときには、HCR法のほうがコスパに優れている。そんな解釈で問題ないかと思います。

どうせあきらめるのであれば、治療法にこだわる必要はないと思います。あきらめたくないからこそ、薄毛が進行しないような治療法を選択するのが有効であるといえるのではないでしょうか。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)