育毛シャンプーを使う理由

そもそも一般的なシャンプーはアルコール、化学薬品などが使用されています。洗浄力を強くする為でもあり皮脂や汚れを落とすシャンプーとしては効果的ですが薄毛に悩む人から見れば洗浄力が強すぎて刺激も強いというデメリットがあります。

皮脂を落とし過ぎるのは頭皮にとって負担となります。ある程度の皮脂がある状態がベストの環境なのです。シャンプーによって重要な皮脂を根こそぎ洗浄されると頭皮が乾燥し、抜け毛を増やす原因にもなります

程よい皮脂を残しつつ綺麗に洗浄させ清潔にさせないといけない難しい作業が抜け毛を防ぐ頭皮環境を作るという事なのです。



という事になります。

さらに育毛シャンプーには頭皮や毛髪に必要な栄養、成分が考えられ含まれています。中には医学的に効果があるとされる有効成分が含まれているものもあり頭皮環境の向上に一役買っています。

また、アレルギーの原因となるような成分が排除され無添加、化学薬品の不使用、オーガニックなど洗浄力ではなく極力頭皮に負担をかけない成分が使用されています。

そして頭皮にとってリスクのあるシリコンなどが未使用なノンシリコンなど頭皮環境を悪化させる恐れのあるものを出来るだけ使用しない配慮がされています。

ただし、育毛シャンプーと呼ばれるものは一般的なシャンプーに比べ2倍、3倍の価格します。頭皮環境を整えるのが最大の目的であり、即効で毛が生えたとはなかなか考えにくいの現状ですからコスパとして決して納得いく価格でないかもしれません

育毛剤が積極的に育毛、発毛を促すための成分を集約させているのに比べ、育毛シャンプーはシャンプーなので洗う事が最大目的であり育毛、発毛効果については洗浄成分も関係し、その後、洗い流すのでそこまで積極的な効果は期待できないかもしれません

育毛剤の発毛率、効果は?

しかし、育毛剤も清潔にした状態で使用することも大切ですし、頭皮に負担をかけずに清潔にすることも大切です。

頭皮環境を整えることは発毛、育毛にとって第一歩でありそれなくして発毛は目指せません。頭皮にある程度の皮脂を残し潤いのある地肌にし、髪の毛が生えやすい状況を作らなくてはなりません。

一般的なシャンプーを使用し頭皮に負担をかけている可能性だって否定できません。優しい洗浄でたっぷり栄養を与えて髪が生えやすい環境を作っていきましょう。

育毛シャンプー一覧


発毛シャンプーって効果はあるの?

発毛効果が実際にあると言われる「発毛シャンプー」については、いろいろと議論が及んでいるという印象もあります。

だれもが使用することによって本当に発毛の効果が見られたということであれば、当然そんな議論がおこるはずはないのです。

しかし実際にいろいろなところで議論が起こっているという事実を考えると、少なくとも「誰にでも効果がある」という夢のような発毛シャンプーは、残念ながらどこにも存在しないということになるでしょう。

ただし、だからといって、すべての発毛シャンプーの効果がウソだということではありません。中には、「ウソだ!」と言われてしまっても致し方ないかな・・・というような発毛シャンプーも存在していますが、しかし、それなりの効果があったとされる発毛シャンプーもいくつかあることは間違いありません。

ただし、そういう「良いウワサ、評判」がある発毛シャンプーであっても、だれが利用しようと必ず効果が表れるというものでもないということに関しては、ある程度許容する心が必要になります。

とにかく「誰もが」とか「すべて」とか、あるいは「確実に」といったことばで説明されることがあってはいけないというか、あり得ないのが発毛関連サービスや商品の常ですから、そのあたりは少々「やむを得ないな・・・」と思うことが必要になる場合もあります。

さて、発毛シャンプーの効果についてですが、



といえます。特に、薄毛がかなり深刻なレベルにまで進行してしまっている人の場合、そうしたシャンプーを利用しても、残念ながらほとんど効果がないというケースがほとんどです。

それもそのはず、本当に簡単に髪の毛が生えてくるような劇薬だった場合、その取扱いは慎重にならなければなりません。

シャンプーをしている手から毛が生えてきた、顔から毛が生えてきたという事になりかねません。残念ながらそんな怖い製品はありません。

あくまで生えやすい環境を作る抜けにくい環境を作るという事が育毛シャンプーに込められた期待だと思います。

ただし、使用している人の中には「最近ちょっと髪質が変わってきた」とか、「最近抜け毛が増えてきた」などという人も少なくありません。

将来の薄毛対策として予防的に発毛シャンプーを利用するということであれば、比較的効果を得やすいというアンケート結果も得られていますので、そのあたりも考慮しながらご利用いただきたいと思います。


発毛シャンプーをいつから始める?

育毛シャンプー、発毛シャンプーを始めるなら早いほうが良いです。シャンプーだけに限らず薄毛の対策は早くから始めるべきです

少しでも早く抜けにくい頭皮環境を作ってあげる必要があります。薄毛に悩まされる人は20代、早い人は10代から始まってしまう人もいます。

AGAをはじめ薄毛は進行性で何も対策しなければどんどん薄毛になります。少しでも早く、欲を言えば薄くなる前から始めることが重要です。薄毛になりつつある状態ならすぐに始めるべきです。若者、高校生の時から気を配ってもダメな理由などどこにもありません。

30代にもなれば多くの人が薄くなる、ならないに関わらず薄毛に関心を寄せる人が多いのではないでしょうか?40代になれば、流石に若いころに比べ多少なりとも薄くなる年代です。より注意深く自分の頭皮環境を考える人が多いと思います。

育毛シャンプーをいつから始めれば良いのか?それは



程よい洗浄、頭皮環境を整える成分、育毛を促す成分の入った肌に優しいシャンプーを使うのが早すぎるという事は無いと思います。

特に初期脱毛や、頭皮環境が良くないと感じるのならすぐ利用すべきだと思います。フケが多い、頭皮が乾燥している、かゆみがある、常に頭皮がオイリー、頭が嫌なニオイがするといった症状があるのならすぐに改善させるべきです。

育毛シャンプー一覧


発毛シャンプーの口コミによる評価

近年のシャンプー事情はいろいろと複雑です。もちろん、シャンプーに関する研究も日々進化しているといっても過言ではないレベルで進化を続けてはいるものの、何分、ヘアケア製品は他の数ある製品の中でも、とにかくユーザーが求めるレベルが高い分野です。

それだけの期待値を込めて商品を購入するという事情もあって、期待にそぐわないとすぐに苦しい立場に置かれてしまうのが、ヘアケア製品の宿命であるといえます。

そんな中でも、やはり「発毛シャンプー」の立場はいつでもとても苦しいといえます。何しろ、「発毛」というのはそう簡単に実現できるものではありませんので、結果が出なければ、それだけ苦しい立場にすぐ置かれてしまうのです。

発毛シャンプーに関する口コミ情報にも、時として辛辣な内容のコメントが書き込まれてしまうこともあります

最近のシャンプーの優れているところは、髪に有効な成分が含まれているということはもちろんそうですし、たいていのシャンプーが、手ごろな価格で入手することができるという点でも非常に優れているといえます。

そして何といっても、「抜け毛を抑える効果」が高いシャンプーが非常に多いという点でも、個人的にはとても評価できる商品が多いという印象があります。

しかしながら、ユーザーの多くが発毛シャンプーに期待するのは、



であるといっても過言ではなく、その意味では、「発毛シャンプー」と謳ってしまったが最後、「発毛」以外のどんな効能さえ認められないというのがこの手のシャンプーを実際に使用したユーザーのこころの底からの評価ということになるのです。

発毛シャンプーは、男性向けよりはむしろ女性向けのもののほうが評判がよいという印象があります。

もちろんこれは、女性の発毛にくらべると、どうしても男性の発毛のほうが難しく感じられる場合が多いということの表れもありますが、より評価が厳しいのが男性のほうであるという印象も少々あります。


市販の発毛シャンプーについて

いろいろな「発毛」関連の商品やサービスが乱立乱舞している印象がありますが、その多くが、



というものや、



といった声が圧倒的に大きい気がします。特に、医薬品ではなく、医薬部外品や化粧品など、いわゆる「市販品」の場合、なかなか厳しい評価が突きつけられてしますことが多いようです。

aga男性型脱毛症の治療薬

おそらく、発毛関連サービスや商品についてある程度知識がある人であれば、そういったサービスや商品は、過度の期待をするべきではないという鉄則はすでに心得ていると思われます。ましてや市販品ともなれば、その思いはさらに強くなるというところだと思います。

しかし、おそらく薄毛の不安もなく、発毛商品にはまったく興味がないと考えていた人が、ある日突然自身の頭髪に何らかの異常を察知した、あるいは何らかの不安を感じるファクターがあった、という人が、突然発毛関連サービスや商品に目を向けることになるわけですから、そういった「ツウしかしらない事情」を知っているはずもないというのが実際のところです。

そして、基本的には多くのビギナー発毛志望者さんは、病院に行くのではなく、「市販品」を手にすることになるのです。

病院で薄毛治療

したがって、「ツウ」の方々が知っているような認識と、ビギナー発毛志望者さんの中にある「願望」とがあまりにも乖離しすぎてしまっているというのが、こうしたサービスや商品の大きな問題になってきているといえるのです。

発毛を妨げる理由は、いろいろなファクターが複雑に絡み合った結果であるといえます。その複雑な絡まりをひとつずつ手繰り寄せ、ほどきながら本来であれば発毛を目指すべきです。

いきなり発毛シャンプーをつかったから毛が生えたのだ!などという都合のよいことはまず起こらないという認識を、広く持たせる必要が本来はあるはずであるといえるでしょう。

しかし、どうしても商品を売りたい企業側の事情から、



というのが現状なのでしょう。

育毛シャンプー一覧


発毛シャンプーは男性に人気がある

育毛シャンプー、発毛シャンプーはやはり男性からの需要が多いです。元々。薄毛になりやすいのは圧倒的に男性であり大多数の育毛シャンプーは男性向けに作られています。

特に男性特有の薄毛「AGA」に対応する育毛シャンプーが主流です。ですから多くの育毛シャンプーは男性用であり、販売されている割合も断然、メンズシャンプーのほうがレディースシャンプーよりも大多数みられます。

一般的なシャンプーではドラックストアでも確認することが出来ますが女性向けのシャンプーが幅を利かせています。しかし、育毛シャンプーに関しては男性が使用することを想定されているものが目立ちます。

ただ、同じAGAでもその薄くなる症状は人それぞれ個人差があります。M字、つむじ、頭頂部など個人差も少なくない為、自分にあった育毛シャンプーを選ぶ必要があります。

幸いなことに男性用育毛シャンプーは種類も豊富で、利用している人も多いため、多くの口コミなどを確認することが出来ます。より良い育毛シャンプーを選ぶための情報は結構探しやすいはずです。


発毛シャンプーの評価は難しい

発毛シャンプーの評価は難しいところがあります。たとえば、アットコスメをはじめ、どの口コミサイト、ランキングサイトに行ってみて評価が高い発毛シャンプーでも、深刻な状態にまで薄毛が進行した人が、果たしてどのくらいの割合の人が「一定の効果があった」と判断するでしょうか?

おそらくほとんどの薄毛患者さんが「残念な結果だった・・・」ということになるのではないでしょうか。

数ある発毛シャンプーの中でももっとも評価が高い発毛シャンプーでさえ、おそらくそういう結果に終わってしまうのではないか・・・という、これはあくまでも「期待値」の話です。

では、結局のところ、「発毛シャンプー」には効果などありはしないと結論づけられてしまうのかというと、それについても決してそんなことはないと断言できます。

特に、女性が発毛シャンプーを利用した場合に、明確な発毛が確認できたという事例は決して多くはないものの、実際に、「髪の状態や頭皮の状態が以前よりもだいぶ改善した」という報告はけっこうたくさん寄せられていたりするのです。

とすると、他の何らかのプラスのファクターがそこに加わると、



十分考えられるのではないか・・・という憶測は成り立つことになるのです。

発毛というファクターは、あくまでも個人差ありきで話をしないと、先に進んでいかないという側面があります。

発毛を目指した人の多くが、「お金をたくさんかけたけれど・・・」ということばを口にしますが、発毛というのはそうしたチャレンジの繰り返しがなされなければ、簡単に実現できるものではありません

ですから、ある意味発毛シャンプーの評価や評判だけを気にするのではなく、コレと思ったものは、とことん信じて使用してみるというスタンスのほうが成功確率は高まると思われます。

育毛シャンプー一覧


安い育毛シャンプーは意味が無い?

育毛シャンプーという目的で販売されているシャンプーは価格が安いものでも一般的なシャンプーに比べれば基本的に高いです。では、高額なら高額ほど効果が期待できるか?と思う人もいるかもしれませんが



価格があがる理由として原材料の希少性なども影響するからです。当然、希少な成分が含まれていれば価格は高くなります。しかし、希少だからと言って育毛、発毛に効果がある、期待できるとは限りません

期待するのはあくまでも頭皮環境を整え、髪が生えやすい状態、生やす事であり希少な成分を使用する事ではありません。逆に安価なものが効果が薄いという事も無いのです。

価格の比較で良し悪しを判断してはいけないのです。本当に育毛シャンプーの効果を期待するのなら信頼できるメーカーで成分や原材料、製造方法などしっかりと解析し自分に必要な育毛シャンプーを選ぶ必要があります。


薬局などの店舗で市販されている発毛シャンプー

アミノ酸系など育毛シャンプーは近所のドラックストア、薬局などでも様々な種類を確認することが出来ると思います。やはり大量に流通され、多くの人が使用した実績は安心感を与えてくれます

ただ、コスパを抜きにして考えれば頭皮にとって使用しないほうが良い成分、原材料などかなり分かってきています

多くの市販されている育毛シャンプーも一般的なシャンプーに比べ頭皮に優しい成分で出来ているはずなので選択肢の候補に入れても問題ないと思います。

しかし、多くの人が選んでいるのはほとんどが通販専門の商品です。怪しさも拭い去れませんが発毛、育毛の事だけを考えた会社が開発、製造したシャンプーであることが多いので店頭でも気軽に買える育毛シャンプーとはまた違った成分、角度で作らられているものも多いです。

どちらも一長一短あると思っています。店頭で売られている育毛シャンプーは大量消費により低価格を実現しており多くの人が利用している為、安心感があります

反対に通販専門の育毛シャンプーは中間マージン等が抑えられ低価格を実現していると思われますしこだわりの強い育毛シャンプーだと思いますが流通量は限られる事が多いので信頼度に関しては多少不安な面もあると思います。

育毛シャンプーは店舗販売されているものもあれば、通販専用で通販でしか購入できないものもあります。

そして通販専用でもアマゾン、ヤフー、楽天などの大手通販サイトで購入できるものもあれば、公式サイトからしか購入できないものなど様々です。

特に公式サイトからの購入は育毛関連の様々な特典、プレゼントが付いてくる事もありどんな商品でもメーカー直々の公式サイトは一度確認しておくとお得に購入できることが少なく無いので注文前に必ず確認にしておくことをオススメします。

育毛シャンプー一覧


発毛シャンプーはランキングに惑わされない

ネットで育毛シャンプーを探してみると意味のないランキングが氾濫しています。人気ランキングから売上ランキング、オススメランキングと様々な順位が付けられています。

ただ、上位だから選ぶというのはあまりにも簡単に選び過ぎのようにのように思います。薄毛の原因やその症状は人それぞれで、実際に使ってみなければ分からない部分もあります

最近はサロン、美容室などでも育毛シャンプーを使用しているところもあり、お試しで体験できるものもあります。

ただし、1回使ってその良し悪しは図る事が出来るようなものでも無い為、一定期間使い続ける必要があります。そんな商品に対して本当に正しいランキングを付けることが出来るでしょうか?疑問に思います。

どうしてもランキングなどを見てしまうと効果がある順に並べられている錯覚に陥りがちです。しかし、私もいろいろな育毛シャンプーを試して使用していますが甲乙つけるほどはっきりとした効果が表れるものでは無いというのが実際の印象です。

育毛シャンプーを使用する、使用しないという選択は大きな差を生むかもしれません。しかし、この育毛シャンプーよりもこの育毛シャンプーが効果があるという判断はなかなか難しいです。

もちろん、使用して頭皮に異常が出たらその商品を批判することが出来ますし、劇的な発毛が確認できれば一押しすることもできますが流石にそこまでの粗悪品や劇的な変化を実現した育毛シャンプーは使用したことが無いので甲乙つけることが出来ません。

育毛シャンプーにランキングを付けている人に問いただしたいです。5位の育毛シャンプーよりも1位の育毛シャンプーの何が良いのかを!何を根拠に1位なのかを具体的に知りたいものです

本当にすべての育毛シャンプーを最低半年間、望むならもっと長期に使用して感じたランキングなのかを。

人のランキングに惑わされず、本当に良いと思うものを信じて使うべきだと思います。その為には髪の毛、頭皮についての知識はある程度知っておくべきだと思います。


海外製の育毛シャンプーについて

アメリカや韓国をはじめ美容に関して先進的な海外の育毛シャンプーもネット通販が盛んな現在は容易に手に入れることが出来ます。ただ、日本での販売の認可が下りていない商品を手にするという事は常にリスクがある事も忘れてはなりません。

もしかしたら、育毛、発毛効果としては国内で売られているものよりも優れたものがあるかもしれません。日本は何事も慎重で認可までに時間がかかる傾向があります

しかし、それも安全面を慎重に精査しているからであり、まだ、認可が下りていないという事は日本の基準で疑いの余地があるという事なのです。

個人的には急いで不確かなものを自ら実験しなくても、本当の良いもので安全面も問題ないのなら数年後には必ず日本でも許可が下りるはずです。それまでは現在、日本で販売されている育毛シャンプーを使用していても大きな問題では無いと思います。

不確かな物を使用し取り返しのつかない事になってもいけませんし、そもそも外国の方と日本人の体質の違いもあるかもしれません。

体内に入れるものでは無くシャンプーなのでその辺りが慎重になりにくいかもしれませんが安全面はしっかりと安心して使いたいものです

育毛シャンプー一覧


女性も育毛シャンプーを使うべき?

女性の方でも薄毛に悩む人はいます。だからこそメンズ用のみならず女性専用のレディース育毛シャンプーが販売されているのですが、女性の薄毛は男性の薄毛とは原因がことなりますので男性の育毛シャンプーを使用しても効果的ではありません。

また、女性の育毛シャンプーには髪が綺麗になる成分も多く含まれている為、男性の育毛シャンプーとは全く異なった原材料が使用されています。

男性のように薄毛で悩む人の割合は少ないとは言え、10代の女性でも薄毛で悩む人もいるようで無縁ではありません。この場合の原因は加齢では無いですが生活習慣などの影響から薄毛になる事が考えられます。

多く場合加齢が原因の薄毛であり40代、50代の女性が使用している事が多いのですが思春期などストレスやホルモンバランスの変化によって抜け毛が増えるという事もあるようです。

つまり年代に関係なく、髪の毛に不安を感じているのなら育毛シャンプーを使ってみるという選択肢も考えたほうが良いかもしれません。

一般的なシャンプーよりも優しい成分で作られている事が多いため炎症や湿疹の予防、フケやかゆみの予防、毛穴のつまりを程よく洗浄などなど、育毛シャンプーを使うメリットは少なくありません

ただ、女性の場合リンス、トリートメント、コンディショナーなどを使用することも多いと思いますが不要な場合も少なくありません。

それらを使用することによってせっかくの育毛シャンプーの作用が無くなる可能性だってあるかもしれませんので使い方などをしっかり確認し、最大限効果を発揮する使い方をしたいものです。


発毛シャンプーの成分について

最近は発毛シャンプーの人気も高まっています。やはり薄毛、抜け毛が気になり出したらシャンプーにもこだわりたいものです

今までのアルコール系シャンプーは薄毛、抜け毛の原因の一つになるとも言われているほど。まずシャンプーを変えてみることからスタートしたいものです。

でもそんな発毛シャンプーにはどのような成分が含まれているのでしょう。ここでは発毛シャンプーの成分についてのご紹介をしたいと思います。

馬プラセンタ
プラセンタは成長ホルモンが豊富に含まれているため、発毛には最適な成分です。特に馬プラセンタはプラセンタの中でも高級品といわれています。アミノ酸量は一般に多く使われている豚プラセンタの数百倍~数千倍も含有しているのです。

プラセンタ
プラセンタは臍の緒のエキスのことを言いますが、天然のヒアルロン酸、アミノ酸、コンドロイチンなどが豊富に勧誘。その上、上皮細胞増殖因子であるEGFにより、髪の主成分となるケラチンの合成を増加します。

椿油
やぶつばきという植物の種から抽出した植物性オイルです。肌や髪に馴染みが良く、髪に艶を与えるということでも知られています。そして頭皮ケアにも最適で、汚れを頭皮に負担なく取ってくれます。そして必要な油分をプラスしてくれるオイルで、昔から日本では髪のための成分として珍重されていました。

ローズヒップエキス
カニナバラ果実のエキスです。ビタミン、ミネラルがとても豊富であり、強力な抗酸化パワーが頭皮トラブルを改善します。収れん作用が強く、毛穴の「引き締め、皮脂分泌の抑制などにも働きます。他にもエラスチン保護機能や角質水分増加効果があり、美肌、美髪、健康にもおすすめの成分です。

加水化分解シルク
蚕の絹繊維を構成しているタンパク質を加水分解した可溶性タンパク質です。とても安全性の高い成分で、保湿効果、皮膜形成効果、乾燥予防、傷んだ髪を補修、毛髪にハリ・コシを与える、髪に光沢(ツヤ)を与えるなどが期待されている成分です。

ヒノキチオール
檜の皮から抽出した天然由来の成分で、日本人が台湾檜から発見しました。シャンプー以外にも育毛剤、化粧品、入浴剤、アロマテラピーのオイルなどにも利用されています。

細胞を活性化し、頭皮の新陳代謝を高め、殺菌作用・抗菌作用、抗炎症作用(フケやかゆみを防ぐ)、皮膚の美白効果、副作用も安心という成分なのです。黄色ブドウ糖球菌の繁殖の抑制効果があり、かゆみを抑えることができます。

水溶性コラーゲン
コラーゲンは天然なので毒性もありません。水溶性コラーゲンは肌への浸透性が高く、浸透した水溶性コラーゲンは地肌にハリ・ツヤ・潤い・弾力を与えます。毛髪にも浸透し、保湿・保護し、洗い心地、指通りを良くすることも。

センブリエキス
育毛剤や育毛シャンプー、ヘアケア商品に使われている定評のある育毛成分。センブリというリンドウ科の二年草から抽出したエキスで、血行を促進、毛根の細胞分裂を活性化(発毛促進)、抜け毛を防止、かゆみ・フケの防止(抗炎症効果)などの働きがあります。薄毛の最大原因AGA(男性型脱毛症)にも高い効果があると言われている成分です。

パンテノール
パンテノールとは、パントテン酸のアルコール型誘導体ですが、パントテン酸はビタミンB群に含まれる物質です。安全性も非常に高く、副作用の心配もほとんどなし

育毛剤や化粧品にもパンテノールが配合されています。パンテノールはビタミンB5の前駆体で、ビタミンB5が生成される成分の前段階の成分です。

別名はD-パントテニルアルコール、DL-パントテニルアルコール、プロビタミンB5。皮膚の細胞を活性化し、新陳代謝を高めます。そして肌や頭皮が受けたダメージを修復・回復を早める働きもあります。

皮膚の細胞の活性化により、皮膚や頭皮を保湿、日焼け防止、白髪防止、アトピーや敏感肌の人にも優しい成分といわれています。

グリチルリチン
アメリカで安全性の認められており、調味料として使われており、キャンディーや薬などに用いられます。ただしグリチルリチンを多く摂取しすぎると、高血圧やむくみなどの副作用を起こす可能性も。

皮脂の分泌を抑え炎症の原因を断ちます。抗炎症作用・消炎効果フケ・かゆみ防止などの効果があります。

エビネ欄
昔からエビネ欄は頭髪の成長に効果があると言われている成分です。育毛、薄毛、フケ、痒み、脱毛予防、育毛促進、発毛促進、病後産後の脱毛抑制効果などがあります。

ゴボウ根エキス
効能は食欲増進、発汗、利尿、胆汁分泌促進などがあります。健康のためにも人気のある成分です。解毒作用や消炎作用があり腫れ物薬としても昔から使われていた成分です。

保湿作用、発汗作用、血行促進作用、収れん作用などが高く、頭皮の潤いもサポート。消炎作用なども頭皮の炎症に働きます

オタネニンジン根エキス
高麗人参という別名の方が多くの人に知られているかも知れません。ホルモンバランスを変えたり、毛母細胞に刺激を与えるというような直接的な効果ではなく、抗酸化作用を高める役割です。

強い抗酸化パワーが活躍します。また血流を高める働きもあり、地肌への栄養もしっかり届くようになります

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)