しっかり届いてる?育毛剤を浸透率で選ぶ

育毛剤の役割として欠かせないのは成分をしっかり頭皮に浸透させることです。どんなに良い成分でもその成分がしっかり頭皮に浸透しなくては全く意味がありません

成分を頭の上に乗せるだけでは意味が無いのです。しかし、私たちユーザーはそれは目視できない、確認できない事項です。

公式サイトやメーカーの説明を鵜呑みにするしかありませんが、浸透率についてしっかりと考えられている育毛剤を選びたいものです

そこで育毛剤の浸透率に関して特徴的な有名育毛剤をご紹介していきます

SPEテクノロジーのフィンジアスカルプエッセンス

フィンジア独自のテクノロジーで先進スカルプ理論に基づきカプサイシンにより固く閉じている部分を滑らかにし浸透を高めます

簡単に言えば頭皮を柔らかくして浸透力を高める育毛剤となっています。

 

 

     


 

 

 

密着浸透ジェルを使用したMONOVO

濃密ジェルによる液だれや蒸発を回避し長く、しっかり、じっくり留めて浸透させる育毛剤です。

 



     


 

 

 

ゴールド・プラチナを採用したTHE SCALP 5.0C

毛穴の 1/25,000 というナノサイズの原料で加工されたゴールドプラチナが、有用成分を周りにまとって、角質層までしっかり浸透させる育毛剤です。

 

 

 

     


 

 

バイタルウェーブスカルプローション

独自の浸透ブースターが肌のバリアをすり抜けて頭皮の角質層へのアプローチを可能にした育毛剤です。

ろ紙に対する浸透性で比較してもよく浸透していることが分かります(公式サイト参照)。

さらに浸透させて終わりではなく、モンモリロナイトが肌の表面に膜をつくりしっかりと閉じ込める徹底ぶりです。

 

 

 

     


 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)