aga(男性型脱毛症)の治療

現在確立されているaga(男性型脱毛症)の治療法は、大きく分けて「3種類」が考えられます。CMなどでもすっかりおなじみになっている「医療機関での治療」がまずひとつ、そして、「自宅での対処」、それから「整容的な対処」が考えられます。

医療機関での治療ということになると、原因の究明からスタートして、agaの進行抑制がメインですが、自宅での対処の場合、医療機関で行われるような医学的な考え方を採用するケースと、そうでないケースとが考えられます。

そして、整容的な対処は、agaの原因の究明にはあまり時間を割かず、たとえば「かつら」を着用したり、髪型を大きく変えたり、あるいは、植毛したりといった、「対症療法」という形になります

agaの治療のうち、医療機関を利用した治療方法に関しても、いくつかのパターンが考えられます。一番多いのが、



という、いわゆる「内科的治療(薬物治療)」ということになります。また、この方法に関しては、病院ではなく、ドラッグストアをはじめとする一般薬局で、一般医薬品を購入して、これを服用したり塗布したりして治療を行うといった治療方法になります。

aga男性型脱毛症の治療薬

また、医療機関を利用した治療方法には、上記のような内科的治療ではなく、外科的治療を選択することも可能です。agaの治療における外科的治療というのは、主に「自毛植毛術」ということになります。

ただし、自毛植毛術の場合は、agaの治療をすることができると謳っている医療機関であったとしても、設備が整っている医療機関でないと、施術することができないという点には注意が必要になります。

そして、整容的対処を主眼に置いた治療方法では、やはり圧倒的に「かつらやウィッグの着用」が多いと考えられます。

また、医療機関の外科的治療である「自毛植毛術」も、整容的治療に分類されることもあります。現段階では、上記の方法がagaの主な治療方法ということになります。ご参考ください。

薄毛治療病院一覧

発毛剤は医薬品


男性型脱毛症の治療方法

agaの治療方法に関する研究も日夜進められるようになり、徐々にその治療方法も確立してきつつあるといえます。今回は、数ある治療方法のうち、代表的なものをご紹介したいと思います。

病院でできる治療の主なものが、「agaの原因をつきとめ、投薬により行う治療」と、「自毛植毛術」という二本柱が考えられます。

agaの治療は、一般の病院でも行うことができるところがありますが、近年はaga専門の病院での治療がメインになってきている印象があります。

その治療方法は、まずは遺伝子検査などによって原因をある程度明確にし、その原因を取り除くような、かなり本格的な治療が行われるといえます。

もちろん、病院を利用しない対症療法的な治療、あるいは、治療というよりは「対処」といった方向性に近い治療も数多く紹介されるようになってきています。

その代表的なものと言えば、実は、agaが病気であると考えられるようになる以前から行われていた、「かつらやウィッグの着用」という、やや古典的な手法になります。

とはいえ、かつらにしろウィッグにしろ、ひと昔前にくらべればはるかに品質が高まっていることは明らかであり、価格の面で折り合いがつきさえすれば、未だに根強い人気がある対処であるといえます。

薄毛の対策をするためにまず原因を


男性型脱毛症治療ガイドライン

「男性型脱毛症(aga)」と呼ばれる病気は、その治療の際に、「プロペシア(フィナステリド錠)」をはじめとする強力な薬を使用することが多いため、その用法・用量についての注意喚起をはじめとするaga治療法全般のガイドラインである「男性型脱毛症治療ガイドライン」が、「日本皮膚科学会」から発表されています。

このガイドラインは、正しくは、「男性型脱毛症診療ガイドライン」と言いますが、「男性型脱毛症治療ガイドライン」という人も少なくありません。

「男性型脱毛症治療ガイドライン」とは、agaの効果的な治療方法を選定した診療ガイドラインのことを指します

というのも、かつては「治らない」と言われたagaの治療方法が確立してきたことを受け、その治療方法に選択肢が生まれるという、「治らない」などと言われていた時代とはagaをめぐる診療の舞台は大きな様変わりを見せるようになってきているということが、その背景にはあります。

そのため、agaを治療するという意識自体がイメージできないというようなことがないように、治療方法の選択肢をあらかじめいくつか用意し、その中から患者さん自身に一番適切と思われるものを選んでもらうということを、ガイドラインには明記してあります。

とはいえ、医師に比べれば、agaの知識は患者さんにとっては非常に乏しいものであるといえるのは当然のこと、中にはまったく知識がないという患者さんだっていらっしゃいます。

そういう人に対して、「さあ、治療方法を選択してください」と言ったところで、そのほとんどのケースで、要領を得ないという事態が発生してしまうことになるでしょう。

そこで、「男性型脱毛症治療ガイドライン」では、治療方法の選択肢に加えて、その選択肢それぞれに対して、「推奨度」を設けています

たとえば、推奨度Aであれば、「強く推奨される治療方法」であり、推奨度Bであれば、「推奨される治療方法」であるといったように、すべての患者さんにわかりやすく治療方針を示すことができるように定めています

薄毛治療病院一覧


薄毛治療aga

「男性型脱毛症(aga)」をはじめとする「薄毛治療」についての情報が、このところ非常に多くなってきているという印象が強いです。ただ、「薄毛治療」とか「aga治療」などというくくりでくくってしまえるほど、実は



ということだけは、しっかりと認識しておかなければなりません。

aga男性型脱毛症とは

まずは、薄毛の原因ですが、いわゆる「aga」である場合がもちろん多いですが、厳密には、「aga」と呼べる薄毛とは異なる場合があります

一般的に、agaという病気は、症状としては「薄毛」という点でその他の薄毛と同じですが、しかし、その原因はその他の薄毛とは大きく異なると考える必要があります。

agaの場合には、主に男性ホルモン(「DHT」と呼ばれる「ジヒドロテストステロン」)の影響で発症する場合を言います。男性の



のです。aga以外の薄毛にはどういったものがあるのかというと、心因性の薄毛や外傷性の薄毛が考えられます

心因性や外傷性の薄毛治療の場合、agaの専門科で治療したとしても効果は期待できませんし、また、専門科の場合はしっかりと検査を行いますので、おそらく病院で、「これはagaではありませんので、他を当たってください」といった形になるはずです。

心因性の場合は、むしろその大元の原因をしっかりと突き止め、こちらを解消することのほうが重要である場合が多く、投薬治療などでは効果が出ない場合が多いと考えられます。

また、外傷性の薄毛治療の場合は、主に皮膚科での治療が有効になる場合が多いです。ただ、文字通り「傷」があるとするならば、まずはその傷を治療しなければならないわけですから、その場合には、整形外科などで治療する治療を優先しなければならないケースが多くなります。

このように、薄毛治療とはいっても、いろいろなパターンが考えられますので、まずは自分がどういった治療をすべきかということをしっかりと認識する必要があります。

薄毛治療病院一覧


生え際の発毛は難しい?

薄毛に悩む人が「発毛の方法」についていろいろな情報収集をし、その方法論について時間をかけて考察することで、発毛への本格的な第一歩をようやく踏み出すことができるわけですが、比較的発毛の成功例が紹介されているのが、「頭頂部の発毛」です。

一方で、「生え際の発毛」については、かなり難しいという印象も正直あります。

生え際の発毛がなぜ難しいかというと、ちょっと考えていただけるとわかるのですが、要するに、生え際の薄毛というのは、「薄い」という感じではなく、「完全になくなってしまう(生え際の後退)」というイメージの症状がほとんどです。

頭頂部のように、全体的に薄くなるといった症状が生え際に出ることはほぼありません。ですから、生え際の発毛に成功するためには、かなり広範囲にわたって発毛する必要があるのです。それだけに、やはり生え際の発毛はかなり難しいと言えてしまいます。

ということは、これはもちろん頭頂部にも言えることなのですが、とりあえず生え際に関しては特に「抜け毛を防ぐ」ことに、より重きを置くべきであるという結論にたどりつきます。

ですから、生え際の発毛の方法の根底には、常に「生え際の抜け毛を防ぐ」という意識が必要であると考えるべきでしょう。

ところで、まったく同じような生活環境であるにもかかわらず、ある人は病気にかかってしまい、別の人は健康そのものであったという例はよく見受けられます。

ある人は、「神様は不公平だ!」と憤慨したりしますが、しかし実際は、神様の問題ではなく、「体質の問題」なのです。つまり、「免疫機能が高い人は病気になりにくい」ということがいえるのです。

実は、抜け毛に関してもこれはほぼ同じようなことがいえます。抜け毛の多くは、「ジヒドロテストステロン(DHT)」とよばれる男性ホルモンが作用しているケースが多く、この物質に免疫機能が対応せずに、結局のところ抜け毛になってしまうのです。

これが、抜け毛の解消につながる大きなヒントであることは間違いないでしょう。

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)